こんにちは。

年末年始をまたいでなかなか天気に恵まれない宮古島。寒いとは言え気温は20度前後。水中は24度以上の水温が続いています。


本日はスタッフでテクニカルダイビングの練習に行ってまいりました。

現在私たちが使用しているテクニカル器材はマニフォールドと言って、2本のタンクを繋げて使用します。通常のシングルタンクと違い、バランスをとるのに少しコツがいります。

また、使用しているレギュレータなども通常のレジャーダイビングと異なるので、自分達のスキルのブラッシュアップのためにも時々潜るようにしています。


テクニカルダイビングの場合、ホリゾンタル姿勢という水平姿勢で水中を泳ぎます。…まだまだ姿勢が甘いですね(汗

まだまだ練習あるのみです!


テクニカルダイビングでは通常のレジャーダイビングではいけないポイントまで行くことができます。このイソバナはオバケ級の大きさ!隣に並んだスタッフと比べていただけるとその大きさが解ります。

透明度も非常によく、水深40m近くからでも水面の波が見える透明度の良さ。待っていれば大物がでそうな雰囲気がビシビシ感じられました…。

うーん!早くもう一回潜りたい!

もちろん、勉強&スキルアップがメインのダイビングでしたが、終わった後の感想は全員「楽しかったーーーー!!!」が一番でした(^^

何年、何百本、何千本も潜っていても、まだまだ知らない景色が水中には広がっていました。次回が楽しみです!!